エンタメ

ピッコマの休載が多い理由はなぜ?再開の期間はいつまでか調査!

ピッコマ 休載 多い
Pocket

漫画アプリのピッコマ!

日本では珍しい、フルカラーで縦読みの漫画があることで有名なアプリです。

そんなピッコマですが、休載が多い理由はなぜ?と話題になっています。

楽しみにしているからこそ、休載が多いとプチストレスですよね><

休載から再開はするのか、期間はいつまでなのか気になり調査しようと思います!

今回はピッコマの休載が多い理由はなぜ?再開の期間はいつまでか調査!をお送りします。

 

ピッコマの休載が多い理由はなぜ?

ピッコマとは、韓国大手企業の【株式会社カカオ】の日本法人である【新:株式会社カカオピッコマ(旧:株式会社カカオジャパン)】が運営していることから、韓国作品の漫画がたくさん読める特徴となっております。

その結果、休載が多いと言われる理由にもつながっているようです。

 

休載は韓国の漫画ばかり?

調べてみると、休載になる漫画は韓国の原作が目立つようです。

韓国の作品では、シーズンの区切りで休載することがあるそうで、それも長期にわたるようです。

そのため、韓国の原作にピッコマが追いつきすぎて、やむを得なく休載していると予想できます!

長期休載の理由までは分かりませんが、作者に夏休みが与えられているのかも...お国柄の事情があるのかもしれませんね。

結論、ピッコマは韓国作品の漫画が多いこともあって、休載が多いと感じるのではないでしょうか?

 

諸般の事情により販売停止?

今度は休載ではなく、ピッコマからの販売が終了することもあるようです。

理由は「この度、諸般の事情により販売を停止させていただきます」と記載されていますが、細かい内容までは分からないもよう...。

これについては、ピッコマのアプリからマイページのお知らせに記載されますので、気になる方はご確認ください。

因みに、韓国や日本などの作品関係なく、販売停止をされているように感じました。

何か、大人の事情があるようですね!

 

ピッコマの休載から再開の期間はいつまでか調査!

作品により再開の期間は変わるようで、作者によって変わってくるという認識になるかと。

休載される場合は、告知されるようですが告知がないにもかかわらず、休載されることもあるようです。

せめて休載される告知は欲しいですね><

 

俺だけレベルアップな件

2021年8月休載~10月22日再開!

約2ヵ月休載していることになります。

「俺だけレベルアップの件」の休載は、SNSで話題になったほど、大人気な作品なのです!

ポイント

ピッコマの年間人気ランキングで3年連続で1位になるメガヒット作品!

こちらの作品は、2022年1月21日をもって完結しました!

 

恋するアプリ

2018年5月休載~2020年10月再開!

約1年9ヵ月間休載していることになります。

 

私を捨ててください

2020年11月休載~2021年2月再開!

約3ヵ月間休載してることになります。

2022年2月より休載しているようです。

 

できるメイド様

2021年4月休載、再開の時期は未定!

2022年2月時点では、まだ再開されていません。

 

ゴッドオブブラックフィールド

2022年2月休載、再開の時期は未定!

 

メモ

再開の目安は、最低2ヵ月は見た方が良いかもしれませんね

更新予定日が記載される作品もあるとのこと!

ただし、再開時期が未定の作品が多いのが現状ではないでしょうか。

 

ツイッターの声

ツイッターを見ると、皆さん休載によって続きが読めないストレスを感じていますね!

ピッコマで読んでいる作品がたくさん休載してしまう方もいらっしゃるようで・・・。

そのため、ピッコマは休載が多いと言われているようですね。

ランキングに入っている作品までも休載になるようで、ただ裏を返せば、これだけ人気作品があるのではないでしょうか?

 

まとめ

ピッコマの休載が多い理由はなぜ?再開の期間はいつまでか調査!をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

ピッコマの休載が多い理由として、韓国の作品はシーズンの区切りでお休みをとる習慣があり、それも長期にわたることが分かりました。

続きが読めないストレスはありますが、人気作でも休載になりますので、「そういうものなんだ~」と受け入れることが大事かと^^

日本の作品でも長期休載している漫画はありますから!

ゼロから作品を作り出している漫画家さんはすごいエネルギーが必要かと、お休みは大事です!

休載期間中にしっかり休養して、再開されることを願います><

続きが見れないと「えっ」と正直落胆しますが、完結してくれるのであれば、私はいつまでも待ちたいと思いました!

 

-エンタメ

© 2022